プロフィール

山下史明

出身地 大阪
居住地 大阪府寝屋川市
生年月日 1978年12月3日
経歴 平成21年4月回生会京都回生病院勤務
平成23年11月医療法人 楠医院勤務
平成27年1月訪問看護事務所勤務
令和2年4月オステオパシー整体院Unアン開院
保有国家資格 理学療法士免許
保有資格 オステオパシー国際認定学位 D.O.(Diploma of Osteopathy)
(日本トラディショナルオステオパシーカレッジ卒)
所属 日本オステオパシープロフェッショナル協会 正会員
LIEN MECHANIQUE OSTEOPATHIQUE会員
メカニカルリンクジャパンメンバー
好きなスポーツ 格闘技
家族構成 妻と子供2人
血液型 A型
好きな言葉 大切なのは、自分のしたいことを自分で知っているってことだよ
山下院長Instagram

自己紹介

はじめまして。

オステオパシー整体院Un 院長の山下史明と申します。

当院は、メカニカルリンク施術でお客様のお悩みを解消し笑顔で生活が送れるようにお手伝いさせていただき、お客様の「ありがとう」の笑顔を増やすため。

そして当院の施術に共感してもらい、お客様の大切な人を安心して紹介していただけように生涯を通して日々挑戦していくことを使命としています。

寝屋川ではメカニカルリンク施術は当院のみでおこなっております。

つらい症状でどこに行ってもよくならない方々が笑顔あふれる生活を送れるようサポートさせていただきます。


理学療法士を目指したきっかけ

大学卒業後、スポーツクラブでインストラクターとして働いていました。

そこでは、ダイエットや身体作りだけでなく、慢性的な痛み(違和感)から解放されたい方まで来館されていました。

ある時、慢性的な痛みを良くしたく来館されている年配の女性の方が「どうしてこんなことになってしまったのかな…」と、自分の身体を嘆いていた事が今でも心から離れません。

インストラクターとしては、痛い部分は筋力が弱いから筋力トレーニングをし、筋肉が硬い部分はストレッチをして姿勢改善するという短絡的な指導しかできず、これだけでは良くならない人がいたのが現実です。

こういったクライアントと出会うにつれて、痛くならない身体を作るサポートをしたいと思うようになり、予防医学にも興味を持ちはじめました。

少しでも痛みから解放されたい方のお手伝いをしたく、上司に相談したところ「スポーツ業界や医療業界で活躍できる理学療法士になってみるのはどう?」と勧められ、理学療法士について詳しく調べていきました。

  • 自立した日常生活が送れるよう支援する医学的リハビリテーションの専門職
  • ケガや病気をしてからではなく、その予防や健康増進の分野においても理学療法士の活躍の場は広がっている

まさにこれだ!!との思いで理学療法士を志しました。

仕事をしながらなので夜間学校を選び、無事に合格することができました。

学校は、とても大変でしたがあっと言うまの4年間で無事に学校を卒業、無事に国家資格である理学療法士国家試験に合格をして取得。

その後、総合病院で勤務させていただくことになりました。


オステオパシーとの出会い


理学療法士として病院で働き本当にやりがいがある仕事だと喜びを感じていましたが、患者さんの抱える問題(痛み)をなかなかうまく解決できずに悩んでいる部分もありました。

そして、色々なセミナーにも参加しました。

しかし、なかなか自分の思うような施術効果は期待できない日々が続きます。

また同時に、自分の身体にも不調が続いていました。学生時代から取り組んでいた格闘技で骨折した部位の痛みと違和感に悩まされていた時期でもあります。

もちろん、病院で検査をしてもらいましたが異常なし…

色んな整骨院にも通いましたが、楽になるのはその場だけ…

そんな時、同じ理学療法士でもある大阪市城東区のオステオパシー治療院トラストの北内院長を紹介していただき、オステオパシーの治療をしていただきました。

すると、1回目の施術だけで違和感・痛みは半減!

2回目の施術でほぼなくなりました!!

もちろんそこから、オステオパシーのすごさに魅せられ、迷わずオステオパシーのセミナーに参加しました。

そこで学んだ「身体は途切れることなく繋がっていて、相互に関与し合い、調和を保っている」という、全体的な概念に深く感銘を受け、今まで取り組んでいた患部に対する治療は全体性を欠いた不完全なものだと気付きました。

「痛い部分は結果であって、原因ではない」

今から考えると当たり前なのですが、この瞬間はまさに目から鱗でした‼

オステオパシーは予防医学にも精通しており、探していたのはコレだ!!と確信したのです。


開院への決意と想い


オステオパシーのセミナーに何度も通いましたが、すぐに体得できる技術ではありませんでした…

それでも、リハビリにオステオパシーを取り入れ試行錯誤日々が続きましたが、少しずつ結果がついてくるようになりました!

が、病院では医師からの指示に従い患部のみの施術を中心にしなければならず、そしてリハビリ時間も短いため、出来ることに限りがありました。

オステオパシーを学ぶにつれ、ますます「患者さんの痛みを何とかしたい!困っている・悩んでいる人を少しでも多く助けたい!」と強く思うようになってきました。

このようなことから保険診療の枠組みでは限界があると感じ、本当に必要な施術を提供してたくさんのお客様の「ありがとう」の笑顔を見たいという想いから、オステオパシー整体院Unを開院いたしました。

Unアンはフランス語で「1」の意味です。

  • あなたのことを1番に考える
  • 新しい自分に生まれ変わる(始まりの数字)
  • やりたいことが出来るように最初の一歩のお手伝い

という想いで「Un」とつけました。


最後に


人間の身体は一生かけて勉強しても、その全てを理解することができないほど果てしない宇宙です。

一生かけて勉強をしても「今よりもっと良く理解する」ことしかできません。

ですから、今より一歩でも前に進むように人生をかけ日々挑戦し、施術を通して笑顔あふれる快適な毎日を送っていただける様に全力でサポート致します!!

少しでもご自分の体に痛みや不調などの違和感があるようでしたら、ぜひ当院にご相談下さい。

072-397-1029
メールフォームでのご予約・お問い合わせはこちら
LINEでのご予約・お問い合わせはこちら

【京阪本線 香里園駅 徒歩6分】

〒572-0082
大阪府寝屋川市香里本通町11-1
Tissハイム香里109

■営業時間…月〜金18:00~21:00/
土曜11:00〜21:00/日曜8:00〜21:00
■定休日…不定休

詳しいアクセスはこちら

PAGE TOP